« 寝台特急日本海 大鰐温泉~石川 EF81-103号機 | トップページ | 奥羽本線 寝台特急日本海 EF81-101号機 »

2012年1月20日 (金)

寝台特急日本海 川部~北常盤 EF81-107号機

20120120nihonkai112
※拡大画像をいつもより大きくしてあります。

川部~北常盤間を走行する寝台特急日本海。牽引はEF81-107号機、定刻通り8時8分の通過でした。

 

 

 

動画はこちら。

 

 

 

廃止まで残り2ヶ月を切り、ましてや岩木山が見えているとあって、平日にもかかわらず同業者多数。

皆さん、寒い中お疲れ様でした。

 

 

おまけ。

現場へ向かう道中で。今シーズン一番の冷え込み(黒石市で観測史上最低の氷点下15.9℃、田舎館村もほぼ同じ?)で霧氷が出来ていました。
20120120muhyou1

20120120sakaimori2

20120120sakaimori4

 

 

♪霧氷 霧氷 思いではかえらない~

橋幸夫が霧氷で第8回日本レコード大賞を受賞したのは1968年、もちろんリアルタイムでは見ていません…(?)

 

 

2012/2/2(Thu)追記。

パノラマ風の画像を追加しました。ココログではこれが限界(横幅1,600ピクセル)です。
20120120nihonkai11

 

 

« 寝台特急日本海 大鰐温泉~石川 EF81-103号機 | トップページ | 奥羽本線 寝台特急日本海 EF81-101号機 »

寝台特急/寝台急行」カテゴリの記事

奥羽本線」カテゴリの記事

寝台特急日本海」カテゴリの記事

コメント

J.F.Railmanさま
こんにちは。
東から北にかけてかなり冷え込んだようですね。

一面真っ白な雪景色とピンクを撮りたいんですが、
西の方はなかなか積もりませんね。

一面真っ白な雪景色はもう見飽きました(笑)。早く春が来て、雪掻きから開放されたいです。
雪が無くてもZhenTongさんは素晴らしい写真ばかりですね。
夜の大阪駅17/21みたいのを撮ってみたいのですが…何分腕のほうが(^_^;)

J.F.Railmanさん初めまして!
1月20日…たまたま私がこの4001レに乗っていたもので、J.F.Railmanさんの写真を拝見して胸が熱くなり
コメントさせていただきます。

この日は弘前からのヒルネ利用だったのですが、平日だったせいか車内もガランとして、2号車のコンパート
メントに一人悠々と座っておりました。弘前を出てからの広大な平野は窓から見ていましたが、霧氷ができる
ほどの寒さだったとは!!動画とあわせ、渾身の1枚を味わい深く拝見しています。
新沼謙二の演歌に出てくるような津軽の景色だなぁとか、「ふるさと」ってこういう景色なんだろうなぁとしみじみ
見ていましたが、地元の方にとっては、桜の季節の方がよほど恋しくて仕方ないでしょうね(笑)

たしか、この日は寒気が太平洋側に回っていたせいで、逆に北日本はお天気に恵まれたんですよね。
この夜青森から乗った4002レも、雪で大幅に遅れるかなと覚悟していたんですが、ダイヤきっかりに大阪駅に
着いてしまって、逆に残念な気持ちもしました(笑)

ここ1週間、日本海側が大荒れで大変なことになっていますね。J.F.Railmanさんの所は被害はないでしょうか。
日本海編成も、これでは出番なしですね…。

リスモダケさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
実際に乗車された方に拙記事をご覧いただき非常に嬉しく思っております。
少し大きめの画像を追加しましたのでどうぞご覧ください。
平野部で霧氷が見られるのは年に一回あるかどうかです。
当日は撫牛子を過ぎ平川を渡った辺りから本当に景色がキレイでしたので、良い時に乗車されたと思います。
新沼 謙治の「津軽恋女」に出てくる「7つの雪」は太宰治の「津軽」のエピグラフですが、
吉幾三(千昌夫)の「津軽平野」の方が現実の津軽平野のイメージに近いかと思います。
不肖J.F.R、本業?は桜の撮影です。
季節になれば日本海同様連日Upしますので、またご訪問ください。

この記事へのコメントは終了しました。

« 寝台特急日本海 大鰐温泉~石川 EF81-103号機 | トップページ | 奥羽本線 寝台特急日本海 EF81-101号機 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト