« 寝台特急あけぼの 2021レ 川部~北常盤 | トップページ | 寝台急行はまなす 202レ 津軽宮田~油川 ED79-4号機 »

2012年9月28日 (金)

寝台特急あけぼの 2021レ 碇ケ関~長峰 EF81-138号機

20120928_01

奥羽本線碇ケ関~長峰間を走行する寝台特急あけぼの(2021レ)。

牽引はEF81-138号機、8時58分の通過でした。

 

 

動画はこちら。

 

 

以下時間順に。

昨日と同じパターンで撮ろうと、先ずは川部~撫牛子間に出撃。

7時17分、3098レ通過。
20120928_02

 

 

7時23分、鰺ケ沢発弘前行821D通過。川部方(右側)が朱5号2連ということは…。
20120928_03

 

運用をチェックすると、弘前~東能代間を往復するA76運用でした。

 

この後川部~北常盤間の境森三角州(通称)へ移動。

生憎岩木山の上部は灰色の雲で1/3程度隠れており、ここで撮ってもなぁ、でも朱5号を非電化区間で撮るのなら遠くへは行けないし(弘前発9時33分)、と迷うこと暫し。

 

7時52分、日食青森さん通過(ご無沙汰しておりました)。

岩木山だけではなく、太陽も雲で遮られてきたので朱5号を諦め移動開始。

7時57分、田舎館村川部和泉をHawksさん通過。鶴ケ坂へでも出撃したのでしょうか?

 

という経過で碇ケ関~長峰間での撮影となりました。

 

ところで明日の東青地区の天気予報は「朝まで時々雨後くもり(16時現在)」です。

さてどうしましょうか、吉田麻也(サウサンプトンFC)結婚記念は(?)。

 

« 寝台特急あけぼの 2021レ 川部~北常盤 | トップページ | 寝台急行はまなす 202レ 津軽宮田~油川 ED79-4号機 »

寝台特急/寝台急行」カテゴリの記事

奥羽本線」カテゴリの記事

寝台特急あけぼの」カテゴリの記事

コメント

まいど。田んぼの様子はドンドン変わるし、線路際はススキがワサワサで、勝手の分からぬよそ者歩き鉄はとんでもなく苦戦しております。おまけに台風来るみたいじゃないですか。稲もも飛ばされてしまったらどうしよう。桃源郷は草が高そうなので今回行ってないんですが、なんとか撮れそうですね。
○○踏み切りとか言われてもヨソモノにはわからんわけですが、デルタ地帯って思い当たる所はあります。あの日は夜行で着いたばかりでワケわからず、アケボノから485つがるまであの辺りを隅から隅までウロウロ撮ってました。あの貨物はさんより川部よりの踏み切りのある小道から撮ったかなぁ。
三日間歩き回ったんで疲れ果ててます。年には勝てませんわ。

こんばんは。の方で撮られていましたか。
桃源郷…定点撮影をしているためにこの位置から撮影していますが、3月にスナフキンさん、うださんとご一緒した際にまぁきちさんが日本海を撮影した位置からだと線路際の草は無問題ですよ。
不肖J.F.R、それほど年ではありませんが(爆)、季節の変わり目(特に夏から秋)には疲れやすいような気がします。
医学的なことは某Sさんへご相談されてはいかがでしょうか(笑)。

この記事へのコメントは終了しました。

« 寝台特急あけぼの 2021レ 川部~北常盤 | トップページ | 寝台急行はまなす 202レ 津軽宮田~油川 ED79-4号機 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト