« びゅうコースター りんごの風号 | トップページ | 奥羽本線 651系回送 回9859M K207+K102編成 »

2012年11月11日 (日)

晩秋の湯瀬渓谷

20121111_03

晩秋の湯瀬渓谷。キハがそろりと顔を覗かせました。

 

20121111_01

 

 

動画はこちら。

 

紅葉の見頃は過ぎていましたが、好天にも恵まれ、まずまずの撮影日和となりました。

Hawksさん、nasaさん、快速HiroLinerさん、お疲れ様でした。

20121111_07

 

« びゅうコースター りんごの風号 | トップページ | 奥羽本線 651系回送 回9859M K207+K102編成 »

花輪線」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
5年ほど前の夏の話ですが、キハ110で花輪線を全区間走破したことがあります。
夏でしたので、緑色に染まった山々が、車窓に広がっていたのを思い出します。
この美しい写真を見ていると、秋の花輪線にも乗りたくなりました。
機会があれば、また乗りたいです
ちなみに花輪線はキハ110のみ走っているのでしょうか?

はやぶささん、こんばんは。5年前と言えばかなり若い頃ですね(笑)。
湯瀬渓谷の遊歩道は八幡平から湯瀬温泉まで4.6kmほどですので歩くのもです。
また東北道から見下ろすのも絶景ですので機会がありましたら車窓から覗いてみてください。
花輪線は普通(2両編成)、快速(4両編成)ともキハ110で、稀にKenji、East i-D、チキなんかが走ることもあるようです。

こんばんは!
先日はお世話になりました(*^.^*)
チラリズム・・・嫌いじゃありませんよ(笑)
むしろ好きで自分もチラリズムでキハ撮影しました!
余談ですが非売品(笑)のDVDありがとうございましたm(_ _)m

nasaさん、こんばんは。先日はお疲れ様でした。
>非売品(笑)のDVD
誤解を招くような表現ですね
正確に記すとnasaさんが乗車されたSLあきた路号を撮影したBlu-rayと画像のCDです。
以上補足説明でした(笑)。

昔の人間なので、花輪線といえば、松尾-竜ヶ森(現 安比高原)の86重連のイメージがありますが、高速道からチラっと見える湯瀬温泉も走っているのですね。
ちなみに花輪線のSLは46年9月でなくなっていたので、47年より秋田へ住みましたので1度も撮影に行ったことがありません。(残念!)
こんな良い場所(美しい鉄橋)があるのなら、今度ゆっくり出かけてみようと思います。

torapapaさん、こんばんは。
鹿角八幡平IC~湯瀬PA間に2つあるトンネルのうち湯瀬PA側の下りトンネルを出てすぐ見える花輪線が絶景なのですが場所が場所だけに撮影困難です。
高速バスでの移動中にカメラを用意してみるものの、何せ本数が少なすぎてキハが走っているのを見た事はありません。
津軽エリアで2021レを撮影後すぐに移動すれば昼前の1往復(1本は4両編成)には間に合いますよ(次は14時台)。
紅葉は終わりましたが、雪化粧し始めの頃なども良いかと思います。

この記事へのコメントは終了しました。

« びゅうコースター りんごの風号 | トップページ | 奥羽本線 651系回送 回9859M K207+K102編成 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト